ここ2,3日天気がmoodyなセブよりTadaです。

Storyshareでは毎月一度アクティビティの日があります。
事前に先生達がミッションを用意し、それを生徒さん達がクリアしていくというもの。

image (12)

                    ↑アクティビティ直前の先生達

image (13)

                    ↑いざ出発~!!

今回はコロンストリートという少し栄えた通りに行き、ローカルの人々にインタビューをするというもの。
僕も生徒時代は2回このアクティビティを経験しましたが普段先生と1対1で授業をして英語を話すのとは全く違います。
日本だったらインタビューなんてしようと思ったら断られるのが当たり前。鋼の心が必要ですよねー。

フィリピンでももちろん断られる事はありますがかなりの人が快く答えてくれます。そこで仲良くなって後日みんなで遊びに行くなんて
事もあったりします。そして授業で日々勉強した英語を実践で使って上達を実感したり、思ったことを伝えられないと、僕はその悔しさともどかしさをモチベーションに勉強していました。

image (15)

                   こんな感じのマーケットもあり・・・

image (16)

                    ↑生徒を見守る先生達

image (17)

                   ↑せっかくなので馬車にも乗ってみよう!ってことで・・・

実はこのアクティビティの後には学校に帰ってからインタビュー結果を発表するという試練も。
みんなの前で英語で発表するのでなかなか緊張します。

    先生のアドバイスをもらいながら発表の準備をする生徒さん達↓

image (18)

Storyshareでは先生とのクラスだけではなく実践ということでこういった事もやってます!
そしてアクティビティを通してローカルの人と接してフィリピンの文化も同時に学ぶことができます。

留学は言語を学ぶだけではありません。その国の文化に触れる事も留学の魅力の1つだと思います。

Storyshareで勉強するならぜひこちらも楽しみにしていて下さい!