こんにちは!
3ヶ月半ぶりにCebu島に戻ったと思ったら今は雨の東京です。
どーも、元StoryshareスタッフのTOMOです。

え?だれ??僕の話はこちらをご覧ください。
Blog:僕がStoryshareにこだわり続けるたった3つのシンプルな理由。

今回のCebu島滞在は、たった10日間。
迎える10日はとっても長く感じていましたが過ぎる10日は。。
みじか−ーーー!!
Kewpieはカワイーーー!!

picture

※Cebu校滞在中に撮った写真がなんとこれだけだった。。。orz

最近は、1週間で留学される方もよく見ますが
1週間ほっっとうに短い。
一瞬も無駄にしないように、どうぞ事前準備はこれでもかってほどして下さい。

2,3ヶ月の時間を取れる方ならそれほど準備は必要ないかな。
もう行っちゃえーっ!!で、どうにかなります。
どうしよどうしよってくよくよしてても過ぎる時間。。
行っちゃえ−−−!!で、なんとかなるし、行ってからだよ、語学習得の長い道のり。

はぁ、、ゴキ◯リをKewpieと奪いあって4足で校内を駆けまわる
Riyoの姿が見れないなんて、、、少し悲しい。。。

Screen Shot 2015-08-28 at 20.17.20

そういえば、Riyoを捕まえる事が出来たので
インタビュー第二弾Cebu編を撮影してきました。

以前のインタビューは、BaguioのSMモールをウロウロしていたら
たまたまタクシーを待つ長い列にRiyoの姿を見つけてインタビュースタート!!


↑コレは、前回のインタビューだよ!!

今回のインタビューは、二人共ちゃんと席に座っています。
そして、普通にインタビューしてもおもしろくない!!
って事で、バイリンガル形式でインタビューしてみました。

※※※※バイリンガル形式?※※※※※※※※※※※※
バイリンガルニュースってご存知ですか?ポストキャットで人気の番組、
日本語と英語で­世界のニュースを紹介するあれです。

バイリンガルニュース−Facebookpage−

話している内容もおもしろいし、英語がわからなくても話についていける不思議。
通勤の途中なんかに聞いていると英語に耳が慣れてきていいかも。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

もちろん、インタビューをするにあたって打ち合わせはゼロなので
なんと26分の長編です。

Baguio留学、Cebu留学のはなしをメインで聞きたい方は、
最初の10分聞いてもらえれば十分かも。

そこから、インタビューを忘れて無我夢中に聞いてしまった、
Riyoのおじーちゃんと戦­争のお話。

僕の中ではこちらがメインです。

彼女のBlogにも詳細にそのお話が書いてました。
*+りよよんのTabby Days+*
70年前、私のおじいちゃんはフィリピンの日本兵でした。

日本でちゃんと勉強したはずなのに、歴史ってなんか遠い世界のはなしの様で、、、
それに僕達って自分自身が外国人として扱われた経験が少ないものだから、
僕も途中で気付いたんですよ。。フィリピンにいると、あぁ僕が外人なんだ。。。って。
しかも、僕達の先祖はフィリピンで戦争をした。

【フィリピン留学最大の敵は、自分の中にある日本人的な部分かもしれない】

前のBlogにもサブタイトル的に書いたキャッチなんだけどさ、
世界の人が日本人と話したいことってなんだろう。

村上春樹、黒澤映画、(特に、7人の侍)、戦争や歴史の事。

そ~いえば僕は、
「第一次世界大戦の時にさ、ロシアのバルチック艦隊って世界最強だったじゃん?
山本五十六ってすでにその戦いの中にいたんだよね?」って聞かれた事あったな。
もちろん、
「何言ってんだよ、バルタン星人と戦うのはウルトラマンだよ」って言っといたけど。

英語を学ぶ為に来たフィリピンで世界の常識を身につけたって人は多いと思う。
世界は東京や日本を中心に回ってない。

そんな常識さへ知らない僕達に、
いろんな学びを与えてくれるのがフィリピン留学かも知れませんね。